pupuの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS リハビリ旅行〜続きです

<<   作成日時 : 2017/03/04 00:20   >>

かわいい ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

1日に旭川のホテルから出した荷物がまだ届きません。
なか二日みてくださいと言われましたので、明日は届くでしょう。
ということは、明日の夫の仕事に付き添っては行けぬということ。

友達とのお約束優先の孫と掛け合ってみました・・・・
あら(ё_ё)
最初しぶってたのに「・・・わかったよう、行くよ」と。
どうやらこちらから礼を尽くしてお願いしたのが良かったみたいです。やれやれ、これで私は荷物を受け取って即、洗濯できると言うこと。
じいじがお話ししている間の二時間、お部屋の外のロビーで待たなければなりません。
「本とノート持ってくからだいじょーーぶ」と言ってますが、二時間ですよ〜まあ、建物の外に出なければ携帯持ってることだし、おやつも持っていくそうですから、なんとかなるでしょう。
とにかくじいじが危なくないように。人混みはよく気をつけてやってねと言っておきました。

さて、やっとそれぞれの撮った写真をひとまとめにしてパソコンに保存しました。
スマホ、携帯、デジカメ。
重なる場面も多いのですが、一杯撮れました。ただ、デジカメのメモリーがほぼ満杯になってしまって、最後の写真が28日まで。ぎりぎりセーフでした。
帰宅してSDカードを交換。

食事と行き先の豊富さはあるのでツアーも考えましたが、時間に縛られてしまうのはきついです。なので今回はANA楽という航空券にホテルがセットになった企画を選びました。
旭川へは一日一便の往復しかないので飛行機の時間は自動的に決まりました。
ホテルは選択でき、駅の近くのホテルに決めて大正解〜でした。

一日一カ所の予定で、二日目と三日目にそれぞれ旭山動物園と富良野。
下の写真は、到着した日の夕方、夕食をとりに駅隣のイオンに行く途中のもの。
駅裏で人が集まってる!見ればなんと。テレビか映画かわかりませんがなんと“ロケ中”
画像


夕食後の運動で孫の大好きな太鼓たたき。すぐとなりのゲーム機のイスに座って休憩中の夫。
画像

画像


旭山動物園入場後、向かったのは・・・・売店。券売機の前で悩む二人。
画像


画像

画像

画像


この塊、なんでしょう・・・ユキヒョウのおしり。
画像

画像

画像


何もいない?いえいえ、ちゃんといます。ただし後ろ向き〜
画像


28日は富良野へ。一両しかない富良野線。途中の美瑛の駅舎です。
画像


富良野駅近くのオムカレーのお店。先回の写真の脚本の作者、倉本聰氏のサイン。
画像

画像


来たかった喫茶店「森の時計」、静かに時が流れていました・・・思えば子供たちと一緒に見ていたドラマ「北の国から」。純くん蛍ちゃんも子供たちと同じ年代に。感無量でした。この喫茶店は倉本監督が富良野を舞台にしたドラマ「風のガーデン」で使われました。行けて良かった・・・・
画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして〜
我が家へのご訪問
ありがとうございます<(_ _)>
ご主人様の大変なご病気〜
厳しいリハビリを乗り越えての復帰
良かったですねぇ〜
可愛いお孫さんとのご旅行
御主人様は勿論の事
お孫さんにとっても
素晴らしい思い出になりましたね!!!
pupuさんも大変でしたね〜
どうか焦らずじっくりと
全快へ向けてお二人助け合い
寄り添って頑張って下さいね
(言わずもがなだと思いますが〜)

くれぐれもお大事になさいますように…。
全快を心からお祈り申し上げます〜。
miki
2017/03/05 00:19
コメントありがとうございます。
ブログを読ませていただきました・・・
母上様を介護され終えて二年とのこと、こころのきれいな母上様だったと読み、なんだか胸がいっぱいになりました。

私が23歳のときに母を亡くしました。
23年間の想い出しかありませんが、ちかごろとみにいろんな事を思い出してしまって・・・
こちらの“歳”のせいでしょうか。

夫と孫との三人暮らし歴10年になりました。
手がかからなくなったとは言え、そのぶん行動範囲も広がって夫が関わる距離も時間もオーバーペース気味だった昨年。
その疲れもあっての発症だったのかもしれません。

ご心配いただいてありがとうございます。
なんとか全快に向けて皆で頑張りたいです。
また、お邪魔させていただきます。
mikiさんへ pupu
2017/03/05 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
リハビリ旅行〜続きです pupuの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる