pupuの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 無農薬の畑で

<<   作成日時 : 2017/03/20 23:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

日曜日、夫の実家に行ってきました。

名駅まで直行バスで約一時間、名駅のバスセンターからJRまでゆっくり歩いて乗り換え、東海道線の快速で20分ほど。あとは岐阜駅から時間によってはタクシーだったりバスだったり。

暑かったり寒かったり、はたまた夫と私がそれぞれ体調崩したり入院したりで、なかなか伺えませんでした。あら、1年ぶり?かしら・・・

義母は93歳になりますが、写真の通り元気にしていてくれます。同居の義妹によると、このごろはついさっきのことを忘れて聞き返されたりするとか。でも時々ならいーじゃありませんかね。そのくらいは年相応と思いますが。
そんなこと言ったら、私はどうなるのでしょう〜(ё_ё)
最近は明らかに双方が「言った言わない」「あれどこへやった」「それはあそこだよ」とかなんとか漫才みたいになってますもの。

まあ、そういうことは気にしないに限ります。

で、実家近所のお寿司屋さんで待ち合わせしました。
先に着いてしまったので夫が迎えにいきました。なかなか戻らないのでお店の外に出て待ってましたら、二人ゆっくり歩いて・・・

その姿を見ていて思いました。
二人とも別に話したりしていませんが、あきらかに息子は老親をいたわりつつ歩いてるのがわかります。
義母はマイペースでゆっくり歩いてる。

言葉にしなくてもいい信頼感があるんだなと。

そんな二人を見ることが出来て私も“ほっこり”

さてさて実家に戻ってから孫はひいばあちゃんにつききり。
こちらの関係も“ほっこり”です。

無農薬の自家農園?には丹精込めた・・込めた??野菜が青々としていました。
ブロッコリーと春菊を孫が切り取るのに付き添っているおばあちゃんです。

夫はその間家を出たり入ったり、電話したりかかってきたり。なんだかせわしそうでした(^O^)

そうそうとっておきの話が。
夫の実家は養蜂業でしたが義父が亡くなってからは販売だけを趣味程度に義母が引き継いでいます。
蜂の話やちよっと他では聞けない話を聞くことがあります。
それが昨日。

たまたま国産の蜂蜜がとれなくなって高価になってしまって買えませんねぇ・・などなど話していたら、そうそう試しに生協でニュージーランド産のクローバーの蜂蜜とカナダ産のアカシア蜂蜜をかってみましたよ〜
そしたら義母が言うには、クローバーの花は白とピンクがあるけれど、蜜は白い花からしか採れないと。


蜂が蜜を採るための管の長さが問題で、白い花の蜜のある場所はちゃんと蜂の管は届くんだそう。
でもピンクやまだらになった花は蜜のある場所が深くて、蜂の管が届かないと。

へーーーーと、びっくり。
驚きましたねえ。考えてもみなかったから。そういう蜂サイドの事情があったとは。

いくら歳を取っても驚くことは多々あります。こういう発見は嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無農薬の畑で pupuの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる