pupuの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書の楽しみ

<<   作成日時 : 2018/06/08 17:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

思いがけず?孫の独立宣言によって、私の個室が確保されました♪
それまでは孫と同じ寝室にしていた部屋です。そこが目下私の居場所〜おかげで眠る前のひとときを横になって読書する楽しみができました。
こんなに楽ちんだったとは・・・もたれたり横向きになったり、ついでに冷えたお茶を飲んでみたり・・・

今ではお昼寝の前にも横になったまま読書。楽ちんというか、ゆるゆるの生活になっちやったのかも(-_-;)
でも、おかげではかどります。読むスピードもややあがったようで、単行本もほぼ3日あれば読めてしまう。
三食づくりと家事雑事は、気分転換に。なのでこっちはやや手抜き気味ですね(^_^)/

読書と言えば今週はじめ、廊下に出して並んでいた読了済み本を、家のすぐ隣♪に新しくリニューアルオープンした書店に持って行き、7千円!にもなって、びっくり。もちろん、夫と折半ですよ〜

その本屋さん、嬉しいことに以前より大幅に古書コーナーが増えて充実しました。古書大好きです。新しくなくちゃ!なんて思う人もいますけれど、私たちにはどうでもよいこと。要は、読みたい本かどうか、感動するのに古書も新本も関係はありません。

100円コーナーの棚もあいうえお順の作者別になっていて、背表紙の違いに最初はとまどいましたが、慣れました。
300円コーナーもあります。単行本コーナーも。あれっ?これってこのあいだウチが出した本?じゃないかなと、思わぬ再会に二度びっくりも。

古書の引き取りはけっこうハードルが高いです。一冊一冊手に取って目視検査されますから、読むときは最低限きれいにを心がけます。折り目、シミがあると返却ですもの(-_-;)

Amazonの送料も一冊あたりが値上げされましたので、1円のお値段がついた本でも、この書店の300円に負けます。なので、これからはできるだけこちらの書店を優先することになります。
ただし、すぐに欲しい本もたまにあるので、そういうときはなんといってもAmazonプライム利用です。
新刊が店頭に出るのはここの書店は遅いのです〜

ミステリーといえば、20代のころシャーロックホームズのほとんどすべてを読みました。ミステリー開眼。
それまでは海外文学。ロマン・ロラン、ジイド、ヘッセ・・・トルストイ、ロシア文学の数々・・・そうそう、中国文学のセット本が何故か手元にあって、三国志、金瓶梅、その他よくわからなかったけれど読みました。手近にあったばかりに・・・

濃厚で濃密な世界からミステリーへ。家事育児のかたわらに読みふけるには、丁度良い気分転換でした。これでも国語・国文学専攻!だったのが嘘みたいです。
国文学、とりわけ現代文学が苦手で、まだ現代詩のほうが良かったかな〜50年も昔のことですが。そうそう現代詩といえば丸山薫先生。週に一度の「現代詩論」の講義が楽しみでした。
ベレー帽をかぶり、なかなかダンディな初老のおじさまでした。

それで今〜
海外ミステリーを紹介してくださるBlog友記事を参考に、少しずつ海外物も読むようになりました。なかなか名前が覚えられず、ちょくちょく前に戻らないとなりませんが、文化の違うところでおきる事件、人々の行動や心理などが新鮮です。

さてもう少し経つと孫が帰宅します。運動会が終わってから金管バンド部に入部しました。
小学校最終学年、いまのうちにのびのびと過ごさせてやりたい。
帰宅は5時半過ぎです、まさかそれから遊びに行くんじないよねっ(*_*)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書の楽しみ pupuの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる